音楽を学ぶ

ビルと女性

日本の各地に繁華街がありますが、主要都市でも繁華街と呼ばれるところは一か所に集中しています。
一方、東京では鉄道のターミナル駅が各地域にありそれぞれが繁華街を形成しています。
ターミナルの周辺には百貨店や大型家電の店が軒を並べているほか、乗降客を目当てにした飲食店の数も多くなっています。
それぞれの繁華街はその地域の歴史的な位置づけや鉄道沿線の住民の特徴を反映していることが見受けられます。
日本は世界でもまれに見るほど世界中の食べ物が楽しめる国ではありますが、繁華街によっては客層がかなり違うため東京駅周辺のように比較的単価の高いメニューを用意している飲食店が多い場所から、上野のように昔から下町風の単価の安い庶民的な飲食店が集積しているところがあります。

日本全体では人口が減少する時代に突入しています。
このまま推移すると今後の生産人口の減少による日本経済の伸び悩みが心配されています。
しかしながら首都圏だけは依然として人口が増えています。
東京一極集中の傾向がますます見られるということです。
今後もオリンピックが決定しており、更なる東京へのインフラ投資が予想されています。
湾岸地域では現在でも高層マンションの建設が目白押しの状況です。
しかしながら、東京といえども海外のシンガポールや香港、上海などと比較をすると楽観は許されない状況です。
日本特有の規制が日本への投資を妨げている状況です。
アベノミックス第三の矢として大胆な規制緩和は今後の東京の世界における地位を上げるためには不可欠です。