家庭教師と塾

横断歩道と会社員

東京と言えば、日本で一番人口が多くて、世界的にもとても有名な都市です。
もし、そんな東京に住めたらいいのにと思っている人も多いようです。
実際に住んでみて感じるのは、商業施設の充実です。
ここで探して買えないのなら他のどこで探しても買えないというぐらいなんでもそろっているのが特徴です。
庶民的な買い物をする場合には各地に大型ショッピングモールがあります。
大型ショッピングモールは地方都市などに行ってもありますが、その数が違います。
しかも、よくある地方都市のように車がないといけないというわけではなく、駅からも割と近い場所にある大型ショッピングモールが多いのです。
少し高い買い物をしたいセレブでも中心地に行くと高級店が軒を連ねています。

東京は意外と歴史の長い都市です。
さかのぼること今から600年前には既に今の東京に住んでいた大名がいました。
それから150年ほどが経ち、将軍が東京に住み始めるとみるみるうちに発展を遂げました。
その後日本は開国をして文明開化を遂げますが、その発展の中心地が東京だったのです。
それまでは家も平屋建てか2階建てだったのが、徐々にビルが建ち始め、自動車も行きかうほどの進化を遂げ増した。
そんな発展は戦争前後に止まってしまいます。
戦争の終る年には大空襲があり、それまで発展した町が焼け野原となりました。
戦後、復興を願い人々は頑張りました。
そのおかげでわずか10年そこらで復興を遂げ、中心地に至ってはビルが立ち並ぶほどの発展を遂げたのです。
最近は自然を見直そうとさまざまな動きもみられています。